• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 広告掲載履歴
  • お問い合わせ

新品種!

TYPE F1交配

ブレーク-15法蓮草
ぶれーく15ほうれんそう

ベト病(R1〜15・17)、極濃緑で、収量・作業性に優れる!!

特性

●ベト病(R1〜15・17)に抵抗性で、低温期はジックリ生育する春秋まき用品種。●極濃緑、光沢のある剣葉で、葉先がややとがり、浅く欠刻が入る。●葉柄が太く、葉枚数が多いため、株張りがよく、収量性が高い。●草姿は立性で、葉の絡みが少なく収穫調整しやすい。●冷涼地の9月上旬〜10月上旬まき、2月中旬〜3月下旬まき、および一般地・暖地の9月中旬〜10月中旬まき、12月上旬〜2月下旬まきトンネル栽培に適する。

栽培型

栽培型の見方

◎ 現在、種まきの適期です。

※西日本の気候を標準にご案内してます。
※露地や高冷地、雨よけ・ハウス・トンネル・促成・抑制などでの栽培を含みます。
※栽培型は地方により異なりますので、貴地の気候に合わせてご栽培ください。

  • 小袋(アップシード種子・20ml)
  • 385
    (税込み)
  • 数量:
  • 1dL(アップシード種子)
  • 1,023
    (税込み)
  • 数量:
  • M・3万粒(アップシード種子)
  • 5,500
    (税込み)
  • 数量:

※ご注文の前には、必ず お買い物ガイドをお読みください。