• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 広告掲載履歴
  • お問い合わせ

野菜づくり講座 〔種類別:かいわれ系スプラウト〕

かいわれ系スプラウト スプラウトの栽培方法(PDF)

「植物パワーが濃縮され、ガン予防にも効果的!」とテレビや雑誌などで今人気上昇中の『スプラウト』しかも、1週間ほどでカンタンに栽培できるから、「お手軽キッチンガーデン」にはピッタリ!

かいわれ系スプラウトの種類

  • かいわれブロッコリー
  • ルビーかいわれ大根
  • サンゴかいわれ大根
  • かいわれ大根
  • ロケットサラダ(ルッコラ)
  • レッドキャベツ
  • 青しその芽
  • 豆苗
  • マスタード(からし菜)
  • そばの芽
  • ガーデンクレス
  • ひまわり

用意するもの

  • 容器(イチゴ等の空パックやグラス)
  • スポンジやキッチンペーパーまたはティッシュ
  • スプラウト専用の種子

かいわれ系スプラウトの育て方

  • 種子をまく

    1種子をまく

    容器の底にスポンジやキッチンペーパー等を敷き、しっかり濡れるまで水を入れ、その上に種子が重ならないように蒔きます。

  • 発芽させる

    2発芽させる

    暗い場所に置き、種子がしっとり濡れるまで霧吹きなどで水を与えます。根が張れば、直接容器へ水を注ぎ、毎日取り替えます。ただし「青しその芽」については、好光性のため明るい場所で催芽します。

  • 日光に当てる

    3日光に当てる

    5~6cm程に伸びたら、日当たりのよい窓際などに置き、日光を当て緑化させます。緑化させることにより、栄養価もアップします。

  • できあがり

    4できあがり

    1週間~10日ほどで収穫です。容器にワイングラスやデザートの容器などを利用して、お部屋のインテリアグリーンにもオススメです!!

スプラウト栽培の知恵袋

  • 栽培初期より日光に当てると、スプラウトの伸びが止まるので暗所で育てましょう!
    ただし「青しその芽」については、好光性のため明るい場所で催芽します。
  • 収穫2~3日前より、日光に当て緑化させますが、あまり強過ぎるとしおれるので
    注意しましょう!
  • 収穫は使う分だけを切り取り、茎などに付着した種皮は水で洗い落としましょう!
  • 栽培する容器は身近にあるもので手軽に育てられますが、種子は種子消毒が施されて
    いない「スプラウト専用種子」を必ずご使用ください。弊社で販売してますスプラウトシリーズの種子は全て無消毒です。
  • スプラウトの栽培適温は20~25℃、7~10日ほどで収穫できます。
    しかし、スプラウトの種類や季節によって多少異なります。(青しその芽などは多少発芽までに時間がかかり、収穫までに10~2週間ほどかかります。)
  • 種や芽に毒素が含まれる為、食べられないスプラウトもあるので注意してください。
    (ナタネ、モロヘイヤ、トマトなど)