• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 広告掲載履歴
  • お問い合わせ

SDGsへの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

詳しくは 外務省のホームページ

中原採種場株式会社は
SDGsが掲げるゴールを目指します。

当社は以下の目標に取り組んで参ります。

当社は「おいしい野菜の研究」をする会社です。
食生活の充実により、全ての人が笑顔になれることを願ってます。

食糧は「命の源」です。
人は自然を相手に「農業」を続けていかなければなりません。

さまざまな困難を乗り越え、将来にわたって持続的に発展していくために、当社は研究・開発された種子を安定的に生産者へ供給することを目指し、日々取り組んでいます。