• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 今月のプレゼント
  • お問い合わせ

TYPE F1交配

ゆめわらべ(農研機構育成品種)
ゆめわらべ

晩抽で食味が良くコンパクトな短太系一本ネギ!!

ゆめわらべ(農研機構育成品種)の収穫時のイメージ

特性

●「F1ゆめわらべ」は、短葉で軟らかく辛味の少ない母親に、やや短葉で優れた外観特性を有する父親とのF1品種。●葉身部および葉鞘部が一般的なネギ品種と比べ短く、冬どり用短葉種「ふゆわらべ」よりもやや長い。●葉鞘径は「ふゆわらべ」より太く、多収となり、抽苔の起こりやすい初夏の収穫でも抽苔株の発生が少なく、夏どりでも高収量が得られる。●辛味の程度は収穫時期が変わっても安定して低く、緑葉まで軟らかく食すことができる。

栽培型

栽培型の見方

ゆめわらべ(農研機構育成品種)の栽培型

◯ まもなく、種まき時期です。

※西日本の気候を標準にご案内してます。
※露地や高冷地、雨よけ・ハウス・トンネル・促成・抑制などでの栽培を含みます。
※栽培型は地方により異なりますので、貴地の気候に合わせてご栽培ください。

現在、販売を中止してます。ご了承ください。