• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 広告掲載履歴
  • お問い合わせ

プロ向け品種

TYPE F1交配

早太郎大根
そうたろうだいこん

萎黄病に強く、早く太る、生漬、干し兼用種!!

早太郎大根の収穫時のイメージ

特性

●練馬系の生漬、干し兼用の品種で、漬けてからの変色問題がない加工用品種。●草姿立性、濃緑色の中葉系で密植栽培ができる。●播種後70日で根長は45~50cm、根重1.0kg前後によく揃う。●肉質ち密でハギレが良く食味は良好である。●耐病性はウイルス病、萎黄病に強く作り易い品種である。●作型は西日本標準で8月下旬~9月下旬の播種に適する。

栽培型

栽培型の見方

早太郎大根の栽培型

× 現在、種まき時期ではありません。

※西日本の気候を標準にご案内してます。
※新タネへの切替待ち・種まき時期でないためお送りできない場合があります。予めご了承のうえご注文ください。

  • 小袋(7ml)
  • 378
    (税込み)
  • 数量:
  • 20ml
  • 713
    (税込み)
  • 数量:
  • 2dL
  • 6,480
    (税込み)
  • 数量:

※ご注文の前には、必ず お買い物ガイドをお読みください。