• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 今月のプレゼント
  • お問い合わせ

プロ向け品種

TYPE P純系

バイオ・サラダ
ばいおさらだな

高温期の水耕栽培にピッタリ!!

バイオ・サラダの収穫時のイメージ

特性

●バターヘッドタイプの晩抽系サラダ菜。●葉はバイオ・サラダ(黒葉)よりやや薄い緑色の丸葉で葉肉厚く、柔らかくておいしい。●水耕栽培で問題となる高温期のチップバーンが出にくく、抽苔が極めて遅い。●耐寒・耐暑性があり、草勢も強く作りやすいので周年栽培ができる。●収穫は70gから可能で、100g株で可食葉20枚位である。高温期は早期収穫に努める。

||||| 注 意 |||||
●水耕施設では、温度や水質管理などにより一年を通しての栽培も可能です。

栽培型

栽培型の見方

バイオ・サラダの栽培型

◎ 現在、種まきの適期です。

※西日本の気候を標準にご案内してます。
※露地や高冷地、雨よけ・ハウス・トンネル・促成・抑制などでの栽培を含みます。
※栽培型は地方により異なりますので、貴地の気候に合わせてご栽培ください。

  • 小袋(0.8ml)
  • 432
    (税込み)
  • 数量:
  • 10ml
  • 3,780
    (税込み)
  • 数量:
  • L・5千粒(コート種子)
  • 5,940
    (税込み)
  • 数量:

※ご注文の前には、必ず お買い物ガイドをお読みください。