• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 広告掲載履歴
  • お問い合わせ

おすすめ品種!家庭菜園におすすめ!プロ向け品種直売所向け品種

TYPE F1交配

カリブロ花椰菜
かりぶろはなやさい

欧州からやってきたカリフラワーの仲間!!

カリブロ花椰菜の収穫時のイメージ

特性

●草勢は旺盛で、耐暑性や耐寒性が強い。●花蕾は緑色でやや黄色味をおび、先の尖った小花蕾が密集し、幾何学的に形成され、800g前後になる。●中晩生種で作りやすく、適応性の幅がきわめて広い。●甘味があって、くせがないので各種料理に利用できる。●収穫は7月中旬播種・8月中旬定植で、11月より収穫可能で、以降順次年明けまで収穫でき2月~3月まで収穫できる。

栽培型

栽培型の見方

カリブロ花椰菜の栽培型

◯ まもなく、種まき時期です。

※西日本の気候を標準にご案内してます。
※露地や高冷地、雨よけ・ハウス・トンネル・促成・抑制などでの栽培を含みます。
※栽培型は地方により異なりますので、貴地の気候に合わせてご栽培ください。

  • 小袋(0.7ml)
  • 432
    (税込み)
  • 数量:
  • 10ml
  • 3,780
    (税込み)
  • 数量:
  • L・5千粒(コート種子)
  • 15,120
    (税込み)
  • 数量:

※ご注文の前には、必ず お買い物ガイドをお読みください。