• オンラインショップ
  • 会社案内
  • 店舗案内
  • 野菜づくり講座
  • 農業ナビ
  • 青果市況情報
  • 今月のプレゼント
  • お問い合わせ

プロ向け品種

TYPE F1交配

早生クローネ法蓮草
わせくろーねほうれんそう

ベト病(R1~12)抵抗性、極立性で多収の秋~冬~春まき品種!!

早生クローネ法蓮草の収穫時のイメージ

特性

●ベト病(R1~12)に抵抗性を持つ、秋~冬~春まきに適した早生種。●極立性で栽培・収穫は容易、結束作業での葉折れは少ない。●濃緑で株張のよい、テリのある大葉で浅い欠刻が入る。●栽培が最も多いとされる作型(9~11月、2~3月)の中で、病気に強く、生育スピードもあり、ボリューム感のある多収品種。

栽培型

栽培型の見方

早生クローネ法蓮草の栽培型

× 現在、種まき時期ではありません。

※西日本の気候を標準にご案内してます。
※新タネへの切替待ち・種まき時期でないためお送りできない場合があります。予めご了承のうえご注文ください。

  • 小袋(アップシード種子・23ml)
  • 324
    (税込み)
  • 数量:
  • 1dL(アップシード種子)
  • 896
    (税込み)
  • 数量:
  • M・3万粒(アップシード種子)
  • 4,860
    (税込み)
  • 数量:

※ご注文の前には、必ず お買い物ガイドをお読みください。